妖獣*Lv102

2011年06月04日 18:00

創磨102歳

1stキャラの創磨がやっとLv102に
1年半以上前に石とクリップはやめて
最近ではキューブゴールの経験値のみで育ってました

1年前、モフを動かすのを一旦やめようと決めたとこにTA行ったことが
今でもモフを動かせてることに繋がってる気がします
ただ、あれからモフの装備や精練値が全く変わっていないのは
長くやってきた今までのスタイルに自分自身が限界を感じたからなんだろうなと思う
やめようと思ったのは、Dで壁機能が役に立たなくなったこともあるけど
GやDでのモフの立ち位置に疲れたっていうのも同じぐらい大きかったかも

最近感じるのは動かさなくなったぶんだけどんどん錆びていくなぁとε-(´Å`)
法衣の装備も大分落ち着いてきたこともあるので
やりたいことが出来たらまた装備を作りなおすのもいいなとは思ってます


コメント

  1. HUA | URL | GCA3nAmE

    102才おめでとうございます。

    101から102になるのって結構大変ですよねぇ・・・
    そこから先はもっと大変なんでしょうけど^^;

  2. およね | URL | 46V3GQ0k

    [壁]ω・。)ヒョコリ

    お久しぶりでございます(´ω`*)
    そまさんの『マイペース』大好きだぉ。゚+.(・∀・)゚+.゚!!
    ゲームには色々あってINしなくなったけど
    Blogは見てるよ~(´ω`*)♪

  3. 創磨 | URL | a1m6CkHQ

    Thanks!

    ■HUAさん
    ありがとうございます(´ェ`*)

    101までは結構さくさくあがるけれど
    102からは目指さないとなかなか難しいですねw
    103、104、105に向かってる人達はすごいです

    ■およねさん
    ご訪問☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ
    いつぶりだろうと思ったら地震ぶりだー

    色々フラフラはするんですけど
    結局はマイペースな私な気がしますw

  4. | URL | JalddpaA

    (*・ω・)ノ☆ネ兄☆ヽ(・ω・*)
    102おめでとございます!

    101→102って
    ほんとにその気にならないと
    上がりませんよね!
    妖精は101の0%のままですw

    ムリしないでマイペースながら
    ちゃんと進んでくのが
    そまさんのすごいとこだなぁと
    いつも思ってます壁|ω-o)゚+.

  5. 創磨 | URL | a1m6CkHQ

    Thanks!

    ■花さん
    ヽヽ(´▽`)тнайкчоц!!!

    102は目指さないと厳しい;
    今モフに入ってくる微量な経験値を
    巫霊作りに使っちゃうか考え中・・・

    続けてることって大きいなぁと
    細々で長く遊んでるだけで色々形になってくるよねー
    ただ、私の場合あんまり考えてないというか計画してないYO( ゚Д゚)!

  6. しらしら | URL | ZpLmPsaQ

    おめでとう~

    102レベルおめでとうー
    目指さないと難しいレベルってすごいねぇ
    継続は力なり?
    続けていてもシーラは絶対に届かないレベルなんだなぁと思いました。

    やっぱり一番思い出が多いからでしょうか
    モフモフが厳しい102レベルになったと聞くと感慨深いものがあります。
    一言で嬉しいだけで表せないような感じ。
    SSがそれをより強く感じさせるのかな?

    マイペースにストレスが溜まらないように楽しんでください
    月がとても綺麗だね!!

  7. 創磨 | URL | a1m6CkHQ

    Thanks!

    ■しらしらさん
    ありがとう(≧∇≦*)!
    101から102は
    それまでに比べて必要経験値数がものすごく多いんですよ・・・

    そうそう、過ごした時間も思い出も多くて
    私も何だか感慨深いものがありました
    達成して嬉しいのもあり、色々思い出してちょっと淋しくなったり

    あの頃と同じ悩みがまだくすぶってる私って
    なんて成長してないんだろうw
    最近ちょっとピリピリしてて情けないです゚(ノД`゚)゚。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kogepandaa.blog84.fc2.com/tb.php/361-4561bf12
この記事へのトラックバック