弓使いキャラメイク

2011年04月12日 20:00

弓使い1

弓使い2

放置されてる弓使いのキャラメイク残し

甘くない感じを出したいなと思って作った覚えがあります
珍しく褐色肌で眉の角度や頬がシャープなのでちょっと精悍な印象
こうしてみるとアイコンはつり目気味に見えて、実際はタレ目気味に見える(・ェ・;)

大抵、ひとつのパーツの色を決めることで他のパーツの色が決まっていきます
目の色で合う色合わない色が案外決まってきたりするので
ファッションが何でも合いやすいようにしたい私はブラウン系が多くなることに
アイメイクも印象の強いものは選ばずほぼノーメイク系を選んでます

あとは、パーツの大きさのバランスを考えます
この顔の面積でパーツそれぞれがどの大きさだと一番バランスが良いのか考えて微調整
目でかなり印象が違ってくる気がするので
角度や幅や大きさや黒目の大きさ、白目の入り具合の調整には一番時間がかかります

最期に、全体のバランスを見て体部分の調整
手足は最小ではないけど細め
頭の大きさは、首の長さや太さが変えられないことや肩幅の広さを考えて決める
胸は最小設定だと服破れるので注意、でも大きくはせず
ウエスト・おしりは最小だとすごく細くなってしまうので
最小-中間の間・・・最小よりぐらいにして、少し肉つける
というのが大体いつものケースです
顔も体もリアルすぎずアニメすぎずがやっぱり好き

妖精もちょっと直したいところがあるものの
アニマルヘアをつけた今の妖精の顔が好きなので
なかなか再エステできずにいます



4/8~4/30の間
毎週更新されるGMブログに指定された期日内にトラックバックすると
トラックバックした全員にもれなく「高級エステ券」
優秀な内容でトラックバックして選ばれた数名には「結丹石10個」という
4周年記念イベントのひとつトラックバック&ファンサイトキャンペーンが始まりました
既存キャラは全て高級エステ券でエステしているので嬉しいCP(*´ω`*)

今回のGMブログでは久しぶりに開催されるキャラクターメイキングコンテストの紹介
1mm動かすだけで印象が変わってくる完美のキャラメイク
何度も細かい調整をして納得できる仕上がりになってそれが愛着のあるキャラになっていく
私自身ここまで完美で遊べているのはキャラメイクのおもしろさがあったのは大きいです
良いキャラメイクが出来たら参加したいなと思ってます

「ベテルギウス」「創磨」


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kogepandaa.blog84.fc2.com/tb.php/341-fc1a9488
    この記事へのトラックバック