from dawn to dusk

2011年01月31日 18:00

けんせん1

アプデの日って
服を買って染色すると結構満足
久しぶりにのんびりSS撮ってまったり
(*´∀`)人(´∀`*)

ちょこちょこと100褒章に精霊が出る機会も増えてきました
連日サンゴクだったので何度か精霊で修行に行かせてもらって
リーン持ってもらえればなんとか青の2段階防衛はできそう
自分の回復忘れてたり、モブがたまってしまうときもあるので
まだまだ経験も必要で工夫できることも多そうです
モフと妖精はほぼリーン担当のみだったので自分で防衛できることがすごく嬉しい

2011-01-23 23-08-08  レストア

狂・サンダーボルト
単体攻撃のなかではMP消費大なこともあってそう使うスキルではなかったけれど
狂スキルOPの金系防御低下デバフがなかなか使えます
サンダーボルト→トルネードやサンダスピリットという感じで
幻霊2段階やキューブなんかで使っています

狂・レストア
元気がなくてレストアできない( ノД`)ということは正直そうないものの
仙気のない魔精霊なので元気消費しなくなる狂スキルのOPはやっぱり嬉しい
転生スキルになったことで、ヒールやリカバーと同じく
発射距離が28メートルになったことも地味に大きいです



たまたまGの役職さん同士の話を聞く機会があって
Gって、ギルマスに魅力がないと続いていかないけれど
やっぱりギルマスだけ頑張ってもうまくはいかないわけで
善玉菌なアクティブな動きをするギルメンが加わることでGは生きてくんだなぁと
しばらくGに在籍していない身としてはなんだか新鮮で懐かしい気持ちになりました

話の流れで、誰にでも男面と女面があるという話に
完美で動かす職によって私はどうも性格変わる気がします
モフでは男面が、精霊では女面が強く出て、妖精は丁度中間部 そんなイメージ
でも、結構どの職動かしててもモフ気質が抜け切ってない感も゚+.(*ノェノ)゚+.

生きてれば人の不幸にあうことは仕方ないけれど去年から未だに続いています
ニュースで聞くようなことって誰かの日常で起きていることなんだなと
孤独死、逝くほうも淋しいけど残った家族の複雑さって計り知れない気がする
ただ、連絡が取れないのを心配して探してもらって見つけてもらって
付き添ってもらって荼毘に付してもらって骨を拾ってもらって
お骨を故郷に持って行ってくれる家族がいることはひとつ幸せなことなのかも
最期おくってあげるのは家族の仕事で家族の特権だなぁと思います

けんせん2